POST
Hi-Romi.com(ハイロミドットコム)は安心して使えるアンティークランプ・ヴィンテージ、カスタム照明を販売する専門店です。実店舗はなくWEBショップにて神戸より全国へ販売を行っています。輸入・修理・製作・PSE検査・販売まで当店内で一貫して行っています。扱う照明器具は1点1点分解クリーニングのうえ、全てPSE検査に合格した安心して使えるアンティーク、ヴィンテージ照明です!

アメリカンアンティークランプ、ヴィンテージライトに使われているソケットの特徴について。

  15, 2013 23:22
こんばんは。スタッフ優花です。

今日はちょっとソケットのお話です。

当店で扱うソケットは、アメリカで販売されていた、
もしくは未だに販売されているアメリカンソケットです。

随分前になりますが、お客様から返品を受ける機会がありました。
こんな紙の出てるソケット危なくて使えない!
まさかこんなソケットだなんて!

ということでした。

もぉ、何と言っていいやら…。



きっと他のお客様も気になることかもしれませんので、
ちょっとご紹介いたしますね。

これです。

アメリカンソケット 絶縁体が紙筒になっています。 補修 修理 ランプ アンティーク Hi-Romi.com(ハイロミドットコム)関西 神戸


この紙みたいなの。

これ、ただの紙筒に見えますね。
ですが、実は大切な役割を果たす大事な紙なのです。

インシュレーターといって、内部のソケットから電流が流れない
ように絶縁を保つための紙なのです。


なので、ソケットの完成品を良く見るとこうして
このインシュレーターが出ています。






ちょうどソケットの金属部分(外側のシェルの部分)と
内部のソケットの間に挟まっているので、電球へ流れている
電流もこれで防げると言うわけです。

エジソン球が出来た100年以上も前からずっと変わらず
作られているソケットです。

もちろん、技術の進歩によってより簡素化はされて
いますが、このインシュレーターだけはほとんど
形を変えていません。

アメリカもののアンティークランプ、ヴィンテージランプを
扱うお店ではオリジナルのデザインや雰囲気を損ねることなく
補修ができるようこうした形状のソケットを備えています。

当店が扱うソケットは古いもの、新しいもの問わず、
そんなアメリカンソケットばかりです。

もちろんこうしてアメリカンソケットを使い、補修、並びに
製作をしますが、日本国内での使用ができるように
検査を行い国が定める基準を満たしています。


検査の内容はこちらをクリック



こうした形状で、インシュレーターが出ているソケットは
アメリカのもの。そう覚えていただければと思います。

※アメリカ、日本に限らず、現在多種多様なソケットが
  販売されています。
  このソケットが不安だったり、気になるようでしたら
  ぜひ全く違う形状の新品がついているものを
  お勧めいたします。

気になる方は、ぜひご購入前にお声がけ下さい。






**********************************************************************
アメリカンアンティーク照明&コレクティブル雑貨
Hi-Romi.com(ハイロミドットコム)
〒655-0861
兵庫県神戸市垂水区下畑町字向井487-4 1号倉庫西端
TEL:(078)-203-9620
E-Mail:info@hi-romi.com
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
(ショールーム営業日)   木・金・土・日 12:00~19:00
             ※納品、製作の情況によって臨時休業する場合がございます。
               お越し頂く前に必ずお電話にてご確認くださいませ。

(ウェブショップ営業時間) 平日10:00~19:00
             ※土日祝は受注返信、メール対応、発送業務はお休みです。
**********************************************************************




▼ヤフーオークションに出品中の商品




 Hi-Romi.com フェイスブックページ
 ログイン不要。
ブログランキングバナー
 Hi-Romi.com ツイッターにほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


スポンサーサイト

Comment 0

What's new?